• 映像製作のプロジェクト会計=製作経理をサポートします

    日本国内のプロダクションコーディネート :

    • 海外資本が日本での映像製作を行う際に、良質な映像を提供する実績と信頼のおけるプロダクション、プロデューサーを紹介いたします。

    興行ビザ等取得サポート

    • 外国籍の方が日本で映画撮影を行う場合には、その目的・役割に応じて「興行ビザ」の取得が必要になります。
    • 複雑でわかりづらい手続きを、映像作品の制作形態、制作スケジュールや契約形態に沿って、専門の行政書士事務所 と連携し、取得までのアドバイスやアレンジを行います。

    台湾・韓国ロケのコーディネート :

    • 日本での撮影とあわせて台湾・韓国でロケを実施する際に、目的に合う現地のロケ地を探索・紹介し、ロケの手配をコーディネートします。

    文書保管/廃棄サポート :

    • 映像製作において発生した文書は、一定の年数の保管が義務付けられています。また、スタッフやキャストの個人情報も記載されているため機密文書として厳正な保管と廃棄(溶解など)が必要です。作品完成後からの文書保管・廃棄手配をサポートいたします。